感染症対策 空間除菌

弊社では「UVGI(紫外線殺菌照射)」方式を採用した装置「エアロシールド」を販売しております。

エアロシールドは特殊なムーバー(仕切り板)構造による紫外線(UV-C)を水平に照射し、高さ2.1m以上の天井付近に紫外線ゾーンを作り、屋内で起こる空気の自然対流を利用して空気中の浮遊菌を直接死滅させます。

UV-C効果

紫外線照射による空気殺菌!人がいる空間でも常時安全に使用できます!

UV図

※UV-Cは「耐性菌を作らない」「常温で殺菌」など紫外線殺菌の優れた特性があります。

「エアロシールド」は第三者研究機関の実証試験により、「実空間における浮遊菌減少が89.6%」と結果を得ています。

臨床実験施設での浮遊菌減少試験

【検査機関】株式会社ビー・エム・エル
【検査内容】エアロシールドUKP18浮遊細菌効果テスト
【検査報告書発行日】平成22年6月11日
* 報告書書類2頁:エアロシールドUKP18(BML総合研究所ビジターズルーム2)浮遊菌数検査結果 平成22年5月31日 の数値に基づく値/数値は1m³中に換算した浮遊菌数(cfu)

導入施設における実空間での結果

大分大学工学部応用化学科監修の元、調査・エアーサンプラーを導入施設で使用して、浮遊菌を捕集・培養した結果
1 導入医療施設の実空間における検査結果/平成23年4月20日実施(左:4月20日18時05分・右:4月21日10時05分)
2 導入保育施設の実空間における検査結果/平成26年10月18日実施(左:10月18日9時30分・右:10月20日9時)

患者さんが安心できる医療環境

病院、クリニック、薬局など

人が多く集まる場所

学校、保育園、幼稚園、オフィス、高齢者施設など

安心、安全な「食」のため

食品工場、調理室、給食センター、レストランなど

仕様

型式 UKP 09 UKP 18
設置方法 壁面・天井
照射方法 水平照射殺菌方式
設置目安 20〜50㎥ 50〜120㎥
ランプ UVC 9W UVC 18W
消費電力 13W 20W
電源 AC100V 50/60Hz共用
外寸法 W280×H120×D125mm
重量 約3Kg

©2020 株式会社太平トレーディング. All Rights Reserved.