紫外線照射装置「エアロシールド」をニッポン放送 全スタジオに設置

2020年9月5日、空気環境対策の一貫として、エネフォレスト株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役:木原寿彦、以下 エネフォレスト)が開発・販売する紫外線照射装置「エアロシールド」がニッポン放送の全スタジオに導入されました。導入においては、エアロシールドの正規販売店である株式会社太平トレーディング(本社:東京都文京区、代表取締役:漆原秀一、以下 太平トレーディング)が販売・設置を行いました。
 
ニッポン放送 全スタジオの導入の背景
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、社会的にも新しい生活様式を求められる中で、2020年4月、業界初の取り組みとして、ニッポン放送様の生放送スタジオに、紫外線照射装置「エアロシールド」を設置頂きました。また、2020年9月には、ニッポン放送の全スタジオに紫外線照射装置「エアロシールド」を導入頂き、設置は太平トレーディングが行いました。
出演者やスタッフの方々が、安心・安全な放送環境づくりに様々な面から対策をされている中で、エアロシールドを導入頂いたことは大変光栄なことと感じています。
密閉・密集・密接の「3つの密」を避ける行動の徹底が必要とされていますが、どうしても密閉された空間や十分な換気が難しい空間で、事業継続をしていかなければいけない企業や環境が現在でも多くあります。
今回のニッポン放送様のように、スタジオという密閉された空間でも、空気環境対策を講じることで、安心安全な放送環境に少しでも寄与し、出演者の皆様の安心・安全と、放送を必要とされるリスナーの皆様のお役に立てればと思っております。

ニッポン放送 スタジオ内「エアロシールド」設置風景

 

▲ニッポン放送のスタジオに設置された紫外線照射装置「エアロシールド」

UVGI(紫外線照射装置)「エアロシールド」 について

 

 

エアロシールドは紫外線の中でも最も効果が高いとされているUV-C(紫外線C波)を室内上部に照射し、自然対流による空気の循環を利用した空気環境対策をすることが可能な製品です。
紫外線照射方式(UVGI)はCDC(米国疾病対策センター)発行の「医療機関における結核菌の伝播予防のためのガイドライン」でも空気環境対策に有効な空気清浄法として推奨されています。

目には見えないからこそ大切な「空気環境」。人々が安心して過ごせる環境整備はとても重要です。エネフォレストは「大切な人たちが心身健康に暮らせる世界をつくる」をミッションに、「空気環境対策事業」を通して『人々が安心して毎日を過ごせる環境づくり』のお手伝いをしています。

©2020 株式会社太平トレーディング. All Rights Reserved.