紫外線照射装置「エアロシールド」をマスターピース・グループ株式会社の本社事務所・コールセンター・保育園に設置

2020年9月、空気環境対策の一貫として、エアロシールド株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役:木原寿彦、以下 エアロシールド)が開発・販売する紫外線照射装置「エアロシールド」がマスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤修様)の本社事務所、大分コールセンター、企業主導型保育所「ちびっこランド西麻布園」に導入されました。導入においては、エアロシールドの正規販売店である株式会社太平トレーディング(本社:東京都文京区、代表取締役:漆原秀一、以下 太平トレーディング)が販売・設置を行いました。
 

マスターピース・グループ株式会社 各施設への導入の背景
新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、社会的にも新しい生活様式を求められる中で、マスターピース・グループ株式会社東京本社事務所、企業主導型保育所「ちびっこランド西麻布園」、大分コールセンターに紫外線照射装置「エアロシールド」を設置致しました。

本社事務所には、打ち合わせや来客などで密室になりがちな室内空間の空気環境対策として、企業主導型保育所「ちびっこランド西麻布園」には、これからの季節感染症のリスクが増えてくる中で、季節性のウイルスや菌等から子どもたちの安全を守るための対策として導入致しました。また、コールセンターは昨今、感染リスクの高い職場環境として注目されていることもあり、従業員が安心して安全に働ける環境を提供するために、大分コールセンターにも空気環境対策を導入致しました。

 

「エアロシールド」設置風景

マスターピース・グループ株式会社 担当者導入のコメント
当社では、国内外でコールセンターや保育園等様々な事業を展開しております。各事業共に多くの従業員が勤務し、また保育園では大事なお子様をお預かりしております。それぞれ従業員の出勤時の体温チェック、手指消毒の徹底、マスクの着用、定期的な換気、ブース間仕切の設置、独食の推奨など様々な対策を実施して来ましたが、太平トレーディング様に空気環境対策に有効な「エアロシールド」を紹介頂き導入を即決いたしました。

 

UVGI(紫外線照射装置)「エアロシールド」 について

エアロシールドは紫外線の中でも最も効果が高いとされているUV-C(紫外線C波)を室内上部に照射し、自然対流による空気の循環を利用した空気環境対策をすることが可能な製品です。
紫外線照射方式(UVGI)はCDC(米国疾病対策センター)発行の「医療機関における結核菌の伝播予防のためのガイドライン」でも空気環境対策に有効な空気清浄法として推奨されています。
目には見えないからこそ大切な「空気環境」。人々が安心して過ごせる環境整備はとても重要です。エアロシールド株式会社は「世界の空気をうつくしく」をミッションに、「空気環境対策が当たり前になる未来」を目指しています。

©2020 株式会社太平トレーディング. All Rights Reserved.